おせちは主婦の力の見せ所

普段は面倒くさい時などにお惣菜を買ってきたりと手抜きをしていても、ここぞという時に決めていれば、いい主婦をしているように見えるもの。

ということで、私はクリスマスや誕生日などの行事事には力を入れます。

特におせちは特別です。毎年予定をきっちり立てて作ります。

年末が近づくと、ブリやエビなどの食材は価格が高騰してきますから、12月に入ったら安くていいものを買って冷凍保存をしておきます。

金時にんじんやさつまいもや里芋などの野菜も、少し前に買ってそろえておきます。
最初に、黒豆は冷凍がききますので、クリスマス頃には作っておきます。

3日前くらいに焼豚を仕込んでから焼きます。

2日前は、かずのこ、田作り、なますなどを作って保存して、31日に煮しめや卵焼きなどを作り、保存してあるものも合わせてお重につめます。

毎年、買った材料の種類や量、作った量をメモしたり、写真に撮ったりして記録しておき、年々無駄なく作れるようになりました。

大変なのは大変ですが、これがないとやはりお正月がこないような気がして、毎年紅白を見ながら格闘しています。


fxトレンドフォロー完全攻略ロジック 口コミ レビュー